• news
  • exhibition
  • profile
  • gallery
  • blog
  • contact

朝霧について

20181101

所沢はgraumさんでの個展が終了した。
朝霧1
儚いなかの強さの有り様を考えて創り続けた。
作品として成り立つ極限の画面とはどんなだろうとも。
当たり前だけど、思いがあれば風が起こる。
迷った果てに立ち上がるカタチがある。
あえて聴こえにくい音の領域に立ち入ることで、
聴こえていると思って無かった一番近い自分自身の音を
つかまえたい...そんな事をずっと思って描いた。
朝霧2
朝霧3
何時も新しい場所との出会いが、
知らなかった自分の部分に風を通す。
graumさんに、そこで出会えた全てに感謝です。
たくさんありがとう。