• news
  • exhibition
  • profile
  • gallery
  • blog
  • contact

透きとおる感覚

20180404

2336904C-ED2F-4FDB-BF66-A0EFCDDDBB89.jpeg

版画 は版を重ねて画面を作っていく。
今回の展示は、ひたすら刷り重ねたら
どの様な画面になっていくのかを
観察する行為でもあった。

マルニ展示5


マルニ展示6

1枚の版をひとつの世界だとすると、
10枚の版を刷り重ねて出来た世界は10を1に観る世界。
どの版がどの版より上にあるか下にあるかなんて分からない。
全て同時で境界線がない。
地と柄さえも一体に観える
柄の奥から地が透きとおる...。
アニミズムの世界みたい。

この世のちいさな雛形をフワリと
刷り出せたような気がして、
こころがふるえた。